川崎で産婦人科を選ぶコツ【クリニック選びに注意しよう】

産科セミオープンシステムとは

産婦人科と言えば妊娠をしたら妊婦検診を受け、分娩・一ヶ月検診などを受ける場所とイメージする人が多いのですがすべての産婦人科がそうというわけではありません。川崎にある産婦人科では産科セミオープンシステムがとられており、妊娠36週以降から提携先の病院で分娩をするスタイルとなっています。そのため、産婦人科を選ぶ際は事前に確認しておくことが大切だと言えます。

産科セミオープンシステムをとっている産婦人科を利用した人の声

通院が楽でした

妊娠35週までは自宅近くの登録病院に通って妊婦検診を受けていたので楽に通うことができました。何よりも大きい病院だと待ち時間が長いのですが、家の近くの登録病院は待ち時間も少なかったので妊婦検診もスムーズに行えたのが良かったです。

安心して過ごせました

複数のかかりつけ医を持つことができたので分娩まで安心して過ごせました!高度な医療設備のある病院で出産できたので恐怖心もあまり感じなかったですね。

里帰り出産で利用しました

私は妊娠20週の時に里帰り出産のために地元に戻ったのですが、産科セミオープンシステムをとっているためかすんなり妊婦検診を受け入れてもらえました。提携先の病院も大きいところだったので、病床がいっぱいで出産難民に陥るという事態も避けられたので良かったと思います!

カウンセリング

産婦人科の利用

産婦人科では基本的に女性特有の病気を診てもらうことができ、がん検診や月経異常の診察の他ピルの服用や避妊について相談することもできます。また、産婦人科によっては妊娠時の検診や分娩も対応してもらうことができますが、中には検診のみで分娩は別の病院で対応というところもあります。そのため、分娩を希望する場合は産婦人科で分娩対応かチェックした上で利用すると良いでしょう。

産婦人科の探し方

川崎で産婦人科を探す場合、インターネットから簡単に探すことができるのでネットから情報収集をすると良いでしょう。また、口コミなども参考にすることをおすすめします。実際に利用した人の声はとても参考にすることができ、例えば妊婦検診の時に丁寧に説明・対応してくれたなどの良い口コミが多いところは安心して通うことができると言えます。その他にも実際に利用してみないとわからないことも口コミで掲載されていることがあるので産婦人科選びの判断材料にすることができるでしょう。特に病気や出産に関しては不安が付きものであるため、その不安を取り除いてくれるような産婦人科は安心できると考えられます。

通いやすいところを選ぶ

産婦人科を選ぶ際は通いやすさなども重要になってきます。妊娠すると人によってはつわりもあり、そんな中移動時間が長いと体調を崩しかねません。また、お腹が大きくなってくると身動きも取りづらくなってくるため、できる限り近場で通えるところを選ぶと良いでしょう。産科セミオープンシステムをとっているところであれば、自宅近くの診療所を受診することが可能ですし、出産の際には設備の整った病院で出産することができるので安心して出産に臨むことができます。

広告募集中